Windows Server 2016ではWSUSに認識させるwuaucltコマンドが使え無い。クライアントが表示されない

Windows Server 2016をWSUSサーバーに登録させようとしてwuaucltコマンドを使用していたが、
何度実行しても、WSUSサーバーにWindows Server 2016が登録されませんでした。
実は、Wndows Server 2016ではwuaucltコマンドが廃止されていました、、、それはいくら実行してもWSUSサーバーに登録されないわけですね。

環境・前提条件

  • Windows Server 2016

を、WSUSサーバー(windows server 2008 R2)のクライアントとして登録させようとしました。
GPOもしくはレジストリで、Windows Server 2016にはWSUSサーバーを向いてWindows Updateを有効にする設定を入れています。

結論、WSUSサーバーに更新のスキャントリガーを実行するPowerShellコマンドがある!

image

wuauclt /detectnow に変わる別のコマンドがありました。
WSUSのクライアント側で(windows serve 2016側)で、管理者でPowerShellを実行し以下のコマンドを実行します。

$AutoUpdates = New-Object -ComObject "Microsoft.Update.AutoUpdate"
$AutoUpdates.DetectNow()

あっという間にWSUSサーバーに登録されました。
上の画像では、PowerShellコマンドを実行した後に、1分後くらいにWSUSサーバーへのネットワークアクセスがあったことをnetstatで確認しました。

参考:Windows Server 2016 で削除された機能または推奨されなくなった機能  Microsoft Docs

Windows 2016でwuauclt /detectnow コマンドを実行してもWSUSにクライアント表示されない

image

Windows Server 2016では以下のようなwuaucltコマンドを実行しても、

  • wuauclt /detectnow
  • wuauclt.exe /resetauthorization /detectnow

うんともすんとも反応しないです。
せめてエラーが帰って来てくれたら、廃止されたことに気づきやすかったですけどね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です