AWS EC2で業務系LANから分離された管理系LANネットワーク構成(裏LAN)


オンプレの物理サーバーの構成の時には、業務系ネットワーク(業務LAN=フロントエンド)のネットワーク帯域を消費したくないことから、管理系ネットワーク(裏LAN=バックエンド)を設けるネットワーク構成がありました。 AWS […]

続きを読む→

Wndows GUIのセッションマネージャはファイル転送・コピーできるのか?AWS


awsセッションマネージャーは、CUIのLinuxだけでなく、GUIのWindowsでも実行できます。Windows GUのセッションマネージャーを利用した場合、ファイル転送やファイルコピーは出来るのでしょうか?

続きを読む→

RDセッション ホストが複数台ある時の管理接続方法


RDセッションホストを複数台用意したRDS環境(リモートデスクトップサービス)を構築し、運用していると管理やメンテナンスで「セッションホストにRDP接続し設定したのに、再度接続したら設定されていなかった」なんて怪奇現象が […]

続きを読む→

DNSフォワーダー設定がAD昇格時に自動で同期・複製される?


AD(WindowsのActive Directory)には、DNSが必須ですよね。2台目のADサーバーを構築した時(一緒にDNSサーバーも構築)、もしも1台目のADサーバーのDNSにDNSフォワーダー設定がされていた場 […]

続きを読む→

リモートデスクトップ(RDS)の接続が遅い原因と解決方法


Windowsでリモートデスクトップ接続しよとした時、RDP接続にすごく遅い場合があります。Windowsにログオンするまでに非常に時間がかかるんです。「リモート接続を保護しています」画面で非常に時間がかかります。 しか […]

続きを読む→

Windowsの設定から拡張子に関連付けられたプログラムを変更する方法


Windowsには、拡張子と言う(*.txt)というファイル名の後ろの属性部分があり、この拡張子によって、ファイルアイコンをダブルクリックすると起動するプログラムが決まっています(これを「関連付け」という)。 この「関連 […]

続きを読む→

移動ユーザープロファイルキャッシュの削除方法


RDセッションホストで移動ユーザープロファイルを使用した場合、複数人の移動ユーザープロファイルキャッシュでCドライブを圧迫してしまう恐れがあります。 この場合、移動プロファイルキャッシュだからと、そのままローカルキャッシ […]

続きを読む→

移動プロファイルが遅い?一時記憶された移動プロファイルキャッシュの効果


移動ユーザープロファイル(移動プロファイル)の設定をしますと、通常は一時記憶された移動プロファイルキャッシュをローカルにキャッシュします。 逆に、移動プロファイルをローカルにキャッシュしない設定にすると、遅くなるのでしょ […]

続きを読む→

RDSセッションホストで移動ユーザープロファイルを使用する設計時の注意点


WindowsのRDS(リモートデスクトップサービス)で移動ユーザープロファイルを使用した環境を構築し、運用してしばらく経つと、セッションホストで困った事態になることがあります。 それはセッションホストのCドライブの圧迫 […]

続きを読む→