カテゴリー別アーカイブ: Windows Server 2012 R2

ドメインコントローラー昇格コマンドのdcpromoは今?Windows DC作成方法


私の時代は、Windowsのドメインコントローラ作成コマンドと言えば、有名なあのコマンド dcpromo でした。 あのコマンドは今、どうなっているのでしょうか? Windowsでドメインコントローラを作成してみました。 […]

続きを読む→

AD不参加パソコンがAD参加ファイルサーバーにアクセスする時ドメインコントローラと認証通信するのか?


例えば、会社でAD(=Active Directory)を使用していたとします。家のパソコンからリモートでインターネットVPNをつなげたり、別の運用会社からリモートでインターネットVPNをつなげたりする時を想定しています […]

続きを読む→

複数NICのネットワーク毎に複数ゲートウェイを設定することは可能か?Windows


複数のNICを持つWindowsサーバーで、複数のデフォルトゲートウェイを持ちたいのですが、 ネットワーク接続の設定に複数デフォルトゲートウェイの設定をすると警告メッセージが出ます。 複数デフォルトゲートウェイの設定は可 […]

続きを読む→

windows純正パケットキャプチャソフト「Microsoft Message Analyzer」netsh traceからログ解析可能


パケットキャプチャのフリーソフトとしては、ネットワークエンジニアには Wireshark が超有名ですよね。しかし、Windowsのマイクロソフト社もフリーでパケットキャプチャ出来てログ解析できるツールを提供しています。 […]

続きを読む→

DNSフォワーダーでループする?DNSサーバーでフォワードをお互いに設定すると


DNSサーバーAとDNSサーバーBに対し DNSサーバーAのフォワーダーをDNSサーバーBに設定 DNSサーバーBのフォワーダーをDNSサーバーAに設定し DNSサーバーAにフォワードするDNSクエリを問い合わせたら、フ […]

続きを読む→

CA認証局の作成方法。Windows ServerでAD連携した証明書


Windowsサーバーを利用し、ローカルなエンタープライズCAをインストール・構築する方法を紹介します。 画面遷移などがわかりますので、参考にして下さい。 前提条件 Windows Server 2012 R2 (AD参 […]

続きを読む→

証明機関(CA)で発行される証明書の有効期間を長く延ばす方法。Windows


証明機関(CA)で発行される「RASおよびIASサーバー」テンプレートを使用した証明書を発行すると有効期限は通常2年です。 この有効期限をもっと長い証明書を発行する方法を紹介します。 前提条件 Windows Serve […]

続きを読む→

Windowsファイルサーバー上のVSS「以前のバージョン」を一部のユーザーに見えないように非表示にする方法


Windowsファイルサーバーで、VSS(ボリュームシャドーコピーサービス)を有効にすると、共有フォルダに「以前のバージョン」が表示されるようになります。 ファイルサーバーを利用するすべてのユーザーに表示させ、個々にリス […]

続きを読む→

IISのアクセスログがリアルタイムに表示されない。ログをフラッシュする方法


Windows IISのアクセスログファイルをリアルタイムに見ていますと、Webアクセスがあっても直ぐにアクセスログに記載されませんよね。 ログバッファーがありますね、これは。 定期的に、アクセスログのバッファーがフラッ […]

続きを読む→