タグ別アーカイブ: RDS

ADドメインコントローラとRDS接続ブローカーは同居(共存)出来る?


ADのドメインコントローラーと RDSサービスが 同一サーバー上にインストール(同居・共存)出来るのか?という件の確認をしました。実は、Windows Server 2012の時は、ADドメインコントローラーと何故かRD […]

続きを読む→

RDSでEasyPrintドライバ使用し、プリンタドライバは追加していなかったのに


WindowsのRDS環境(リモートデスクトップサービス)で、プリンター機種を制限していなかったため、EasyPrintで印刷出来ないプリンターが出てきたら運用でメーカープリンタドライバーをセッションホストに追加しようと […]

続きを読む→

RDS接続した時にプリンタがリダイレクト(表示)されたりされなかったりする


WindowsのRDS構成(リモートデスクトップサービス)を構築し、プリンタのリダイレクトを利用しているのですが、RDSクライアントPCのプリンタが表示(リダイレクト)されたり、されなかったりするという話がありましたので […]

続きを読む→

RDSでプリンタのドライバが認識しているかログで確認する方法


WindowsのRDSでは、汎用プリンタドライバーとしてEasy Printドライバを使用しプリンタのリダイレクトが出来ます。しかし、プリンタの機種の中では、Easy Printでリダイレクト出来ない機種もあります。プリ […]

続きを読む→

RDP接続時の「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」警告画面を表示させない方法


リモートデスクトップ接続時に、ユーザー名・パスワードを入力後の「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」の警告画面を表示させなくする方法を紹介します。特定のサーバーで正規の手順としては以下の方法 […]

続きを読む→

リモートデスクトップ(RDS)に新規接続させないようにする方法は?受付停止コマンド


接続ブローカーやセッションホストといったRDS構成を構築した時に、セッションホストに対しリモートデスクトップもしくはRemoteAppの新規接続を止める方法が無いと、セッションホストのメンテナンスが出来ません。 セッショ […]

続きを読む→

リモートデスクトップ(RDS)にログオンしているセッションやユーザーを知るコマンドは?


RDS(リモートデスクトップサーバーやRemoteAppサーバー)にログオンしているユーザーやセッション数を知るためのコマンドは何だったでしょうか?ログオンしているユーザーもしくはセッション数を知るためのコマンドがありま […]

続きを読む→

Windowsで自己署名証明書を作成方法。有効期間を1年以上(5年や10年)で


推奨されるものではないですが、一年以上の長期有効期限の自己署名証明書(通称オレオレ証明書)を RDS(リモートデスクトップサービス)や IISのhttps Webサイトで 使用したくなることがります。 LinuxではOp […]

続きを読む→

RDSのEasyPrintドライバ印刷の仕組み。転送されるスプールデータサイズは?


リモートデスクトップサービスのRDS時の印刷では、汎用ドライバである EasyPrint が使用できます。 このEasyPrintを使用し、 どのようにプリンタ印刷しているのか? 印刷で転送されるスプールデータファイルサ […]

続きを読む→