Surface(サーフェス)が電源ボタンを押しても真っ暗で起動しない

マイクロソフトから出ている

  • Surface Pro

を使用しているのですが、ある日突然起動しなくなってしまいました。。。

IMG_0461

起きた現象(症状)

  • 電源を付けておいたSurface Proはいつの間にか真っ暗な画面になり
  • 電源ボタンを押してもうんともすんとも反応が無し(真っ暗画面、周辺にLEDランプもない)

充電が切れたのかと思い、電源ケーブルを刺すと電源のLEDランプはつく(通電はしている)。
充電を15分以上行ったうえで、再度電源ボタンを押したが、同様な現象で真っ暗画面が改善せず。

必要なのに(買ったばかりなのに)、困った・・・という感じになりました。

結論、電源ボタンを超長押し(20秒)

IMG_0467

壊れたかと思われたので、サポートに電話したところ、

  • 充電が終わったら全部の付属品を外し(電源ケーブル、キーボード、マウス等)
  • 真っ暗な画面の状態から電源ボタンを超長押し(20秒以上)

Surfaceの画面にあのWindowsマークの四角(ロゴ)が再び映りました!


サポートに何が起きているのか聞いたところ、電源ボタン超長押しでメモリ情報とかを完全フラッシュしているなのだとか。
Surface 復活!良かった!

時々、スリープから復活のタイミングにダウン

しかし結果から言いますと、このSurface復活は一時的なものでした。

使用していると、どうも(感覚ですが)

  • スリープから復帰したタイミングもしくは
  • 付属品のハードウェアの取り外しのタイミング

とかに、起動していたSurfaceがコアダンプを出力しダウン。
そして、コアダンプを出力しダウンした後は、やはり電源ボタンの超長押しをしないとSurfaceは起動しない状態でした。

何とか使えますが、やはり安定しませんね、、、

Surfaceのファームウェアをアップデート(WiFi)

再び、サポートに電話して確認したところ

  • Windows Updateと
  • surfaceのファームウェア

のアップグレードを求められました。
Windows Updateは、定期的に(自動で)行っていましたが、
surfaceのファームウェアのアップグレードは行っていなかったので、試してみました。

今回の場合、サポートからWiFiのファームウェアのバージョンアップを勧められました。

image

  • SurfacePro_WIFI_Win10_16299_1802107_6.msi

これでしばらく様子見となったのですが、ダメだった場合は
Surface 診断ツールの実行を求められました。時間にして1時間くらいかかるそうです(まだ未実行)

以上、パソコンではないSurfaceのようなタブレットが異常な場合、どう見極めて良いのか難しいと感じた経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です