Windows Server 2019のADの機能レベルバージョンは?

Windows Server 2019も2018年10月にリリースされ1年以上たちましたが、まだアプリケーション用件でWindows Server 2016が主流な感じですが、
アプリケーション用件が無い、Windowsの機能を利用したサービスならばWindows Server 2019もやっと出始めてきましたね。
Windows Server 2019でADを構築してみました。

環境・前提条件

  • Windows Server 2019でActive Directoryを構築

Windows Server 2019のActive Directoryの機能レベルを確認しました。

結論!Windows server 2019 Active Directoryの機能レベル はWindows Server 2016でした

Windows Server 2019で、新規にActive Directory ドメインサービスをインストールし、新規ADを構築しました。
すると、Windows server 2019のADの機能レベルは

Windows Server 2016が最新でした。
AD機能レベルのWindows Server 2019は無いんですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です