Windows Internal DB(WID)を管理し中身を見る方法。接続サーバー名は?

Windows Server 2016になってから

  • WSUS(Windows Server Update Service)
  • RD接続ブローカー

なんかをインストールすると、マイクロソフトの無料のデータベースとして

  • Windows Internal Database(WID)

が自動でインストールされます。
このWIDのデーターベースの中身を見るにはどうしたらよいのでしょうか?

結論、SQL Server Management Studioをインストールする

フリーでダウンロードできインストールできる「Microsoft SQL Server Tools」の

  • Microsoft SQL Server Management Studio

を使用し、WIDへ接続することが出来ます。(SQL Expressでは無いですね)
Windows Server 2016の場合、今現在では

  • 「Microsoft SQL Server Tools17」の「Microsoft SQL Server Management Studio 17」

になります。

接続するサーバー名は?\\.\pipe\MICROSOFT##WID\tsql\query

WIDデータベースエンジンに接続するためのサーバー名は

\\.\pipe\MICROSOFT##WID\tsql\query

になります。
知ってないと接続できませんね、、、
「pipe」はプロセス間通信で使われる名前付きパイプですね。

WIDのサービス表示、サービスログオンユーザー

Windowsのサービス表示でもインスタンス名とかもなく、上記のようになっています。
サービスのログオンユーザーがパイプ名のようで特殊ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です