Wndows GUIのセッションマネージャはファイル転送・コピーできるのか?AWS

awsセッションマネージャーは、CUIのLinuxだけでなく、GUIのWindowsでも実行できます。
Windows GUのセッションマネージャーを利用した場合、ファイル転送やファイルコピーは出来るのでしょうか?

環境・前提条件

  • AWSコンソールにアクセス出来る社内パソコン
  • 社内パソコンからはインターネットにアクセス出来るのはhttp・httpsのみ(RDP接続は出来ない)
  • AWS上にWindows Server 2016

上記の環境で、AWS上のWindows Server 2016にセッションマネージャーでGUI接続(RDP接続)します。

結論、Windows GUIセッションマネージャー接続ではファイル転送・ファイルコピーできる

Windows GUIのセッションマネージャーは、要するにRDP接続です。

RDPプロトコルを、httpsを利用しSSL VPNの中をトンネリングして接続しているだけです。社内パソコンからはAWS上のWindows Server 2016にRDP接続しているのと同じなので、RDP接続時と社内パソコンから同様ファイル転送もファイルコピーも出来ます。

踏み台要らず・インターネット公開要らずの「AWSセッションマネージャー」とは?

AWSもどんどん進化していまして、

  • EC2に公開されたグローバルIPアドレスや
  • 踏み台サーバーが無くても、

aws EC2に接続でき、構築・管理・メンテナンス出来るようになりました。
その接続機能が、awsセッションマネージャーです。

AWSクラウドを利用しますが、不必要なインターネット公開が不要になり、より進化しましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です