タグ別アーカイブ: 方法手順

Windows server 2016でAD(active Directory)の構築手順


Windows Server 2016でのADを新規構築する場合の手順を紹介したいと思います。 ADの構築自体は、手順書もいらないくらいに簡単ですね。   新規AD構築方法。Windows Server 201 […]

続きを読む→

WindowsのRadiusサーバーNPS(ネットワークポリシーとアクセスサービス)構築方法


無線LANとWindows AD認証を連携したいときに、Radiusサーバーが必要になるのですが(IEEE802.1X) Windowsの機能を利用して、Radiusサーバーを用意してみたいと思います。 それが ネットワ […]

続きを読む→

共有データベースサーバーでRD接続ブローカーを冗長化する高可用性構成作成方法


前記事で、専用データベースサーバーを利用したRD接続ブローカーサーバーの冗長構成設定方法を紹介しました。 今回はWindows認証を使用しない、データベース認証を使用した共有データベースサーバーによる接続ブローカー冗長構 […]

続きを読む→

RD接続ブローカーの冗長化設定方法。SQLサーバーを使用した高可用性の構成


リモートデスクトップサービスの接続ブローカーを冗長化する方法を紹介したいと思います。 別途、ADに参加したSQL Serverが必要になります。 SQLサーバーとして、Windows Server 2016に SQL S […]

続きを読む→

PowerShellのバージョンを確認する方法は?コマンドは?


最近、Azureの勉強をしていると、PowerShellが結構出てくるんですよね・・・ ということで、これからpowershellも勉強していこうと思いつつ、調べていると早速壁に当たりました。 インターネット情報では実行 […]

続きを読む→

複数NICのネットワーク毎に複数ゲートウェイを設定することは可能か?Windows


複数のNICを持つWindowsサーバーで、複数のデフォルトゲートウェイを持ちたいのですが、 ネットワーク接続の設定に複数デフォルトゲートウェイの設定をすると警告メッセージが出ます。 複数デフォルトゲートウェイの設定は可 […]

続きを読む→

windows純正パケットキャプチャソフト「Microsoft Message Analyzer」netsh traceからログ解析可能


パケットキャプチャのフリーソフトとしては、ネットワークエンジニアには Wireshark が超有名ですよね。しかし、Windowsのマイクロソフト社もフリーでパケットキャプチャ出来てログ解析できるツールを提供しています。 […]

続きを読む→

RehdatやCentOSの設定ファイルを一括エクスポートする方法。構築後エビデンス


RedhatやCentOSといったLinuxサーバーを構築した後、構築エビデンスというか いろんな設定ファイルを一括で全部出力出来たら良いと思っいますよね? そんなことが出来るコマンドが存在します。   環境・ […]

続きを読む→