RDSでリモートデスクトップを公開する方法

RDS(リモートデスクトップサービス)で、RmoteAppプログラムの公開は出来る設定画面がありますが、
リモートデスクトップをコレクションとしてユーザーに公開するにはどうしたら良いのでしょうか?

環境・前提条件

サーバは全部(RD Web アクセス、RD接続ブローカー、RDセッションホスト)

  • Windows Server 2016

で、RDS環境をインストール・構成しました。

結論、RDSでRemoteAppプログラムを公開しなければリモートデスクトップを公開出来る

image

逆をいうと、RemoteAppプログラムを公開するとリモートデスクトップの非公開になるということでした。
一つのコレクションでは

  • RemoteAppの公開か
  • リモートデスクトップの公開か

どちらかしか公開出来ないです。

RmoteAppプログラムを公開するとコレクションプロパティのリソースが「リモートデスクトップ」から「RemoteAppプログラム」に変わる

image

参考までに、
RemoteAppプログラムを一つでも公開しますと、今まで(RemoteAppプログラムが公開される前まで)コレクションのプロパティのリソースが「リモートデスクトップ」だったところが
「RemoteAppプログラム」に変わってしまいます。

クライアントから見えるリモートデスクトップは?

image

クライアントから

  • RD Web アクセス

へアクセスした時に、どのようにリモートデスクトップ公開が見えるかといいますと、上記のようなブラウザ画面になります。

image

ちなみに、「RemoteAppおよびデスクトップ」の横の「リモートPCに接続」ボタンを押すと、上記のような画面になります。
リモートコンピュータの接続先を指定する必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です