RDSでプリンタのドライバが認識しているかログで確認する方法

WindowsのRDSでは、汎用プリンタドライバーとしてEasy Printドライバを使用しプリンタのリダイレクトが出来ます。
しかし、プリンタの機種の中では、Easy Printでリダイレクト出来ない機種もあります。
プリンタドライバが認識出来ていないプリンタについて、サーバー側のログで知るすべはないでしょうか?

環境・前提条件

  • RDS環境をWindows Server 2016

で構築した環境で確認しました(接続ブローカーも、Webアクセスも、セッションホストも)

結論、セッションホストのイベントログで認識されていないのがわかる

プリンタがうまくリダイレクトされないクライアントから、接続されたセッションホストのイベントログ上にプリンタ情報が出力されています。
具体的には、

イベントビューアーの「アプリケーションとサービスログ」-「Microsoft」-「Windows」-「TerminalServices-Printers」-「Admin」に以下のようなログが出力されています。

「プリンターに必要なドライバーが認識されません。管理者に問い合わせてドライバーをインストールしてから、もう一度ログインしてください」

ちなみに、プリンタがリダイレクトされていてもEasy Printでは、以下のようなプリント不具合事象が起こりうるようですので、使用するプリンタを限定・制限する無いし、動作確認は必須ですね。

Windows リモートデスクトップサービス注意/制限事項 (FUJITSU Printer XLシリーズ モノクロページプリンタ):富士通
RD EasyPrintを利用しない設定方法_20161125.pdf - OBCNet サービス
Easy Print を使用している環境にて期待した用紙サイズで印刷が行われません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です