CloudfrontにアクセスしたらAccessDeniedでアクセス出来ない

AWSのCloudfrontを使い、URLアクセスしたところ、エラー画面が表示されアクセス出来ませんでした。

「 This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below. 」

これは一体どんなエラーなのでしょうか!?

環境・前提条件

今回は、AWSのCloudfrontを経由し、S3の静的ウェブページを表示させようとしました。
S3の静的ウェブページは、直接アクセスすると表示されるのですが、Cloudfrontを経由すると、このエラー画面が表示されてしまう状態でした。

結論、 「This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below.」 の原因は「Default Root Object」設定

cloudfrontの「General」設定内に「Default Root Object」設定があります。
これが設定されていないと、一発目に出るエラーでした。
バックエンドのS3には「インデックスドキュメント」を設定してあっても、cloudfrontでもまた設定する必要があるのですね。

cloudfrontの存在しないページへアクセスした時のエラー画面が 「 This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below. 」 とすると、

S3の場合の存在しないページのエラー画面は?

参考までに調べてみますと、「AccessDenied」(アクセスが拒否されました)画面で、cloudfrontと見た目は違いますが、エラー内容は同じようなエラー画面となりました。
404 Not found(「未検出」「見つかりません」)ではなく、
403 Forbidden(「閲覧禁止」「禁止されています」)なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です