リモートデスクトップ(RDS)にログオンしているセッションやユーザーを知るコマンドは?

RDS(リモートデスクトップサーバーやRemoteAppサーバー)にログオンしているユーザーやセッション数を知るためのコマンドは何だったでしょうか?
ログオンしているユーザーもしくはセッション数を知るためのコマンドがあります。

環境・前提条件

  • Windows Server 2016

環境で確認しました。

結論、queryコマンド

image

queryというコマンドがサーバー標準で付いていまして、このコマンドにオプションをつけてRDSサーバー側で実行することにより、そのサーバーにリモートデスクトップログオンしている

  • セッション数や
  • ログオンユーザー名

を知ることができます。

コマンドにrdとかが付かずに、普通にqueryなので意外で忘れやすいです、、、

接続ブローカーがいるRDS環境ではGet-RDUserSessionコマンドレット(PowerShell)

接続ブローカーが存在するRDS構成環境では、PowerShellのコマンドでユーザーの接続セッション情報を一括確認できます。

Get-RDUserSession -ConnectionBroker <接続ブローカーFQDN>

やはり、そろそろPowerShellを覚えないとならなさそうです。
参考: Get-RDUserSession

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です