エクセルの集計に超便利関数【SUMPRODUCT】工数管理に使える

最終更新日付: 2020年10月4日

エクセルで最強に便利な最強関数を知っていますか?
この関数を知っていると、集計業務には最高に効率よくなります。
自分の場合は、複数メンバーの工数管理に使用している関数です。
マニアックですが、絶対知っていた方が良し、もう手放せないエクセル超便利関数です!

エクセルで集計するのに最強に便利な関数は”SUMPRODUCT”!

SUMPRODUCTは、範囲または配列の対応する要素の積を合計して結果を返します。

SUMPRODUCTは同じの行の別のセルを掛けた値を列に対し足してくれる

上記画像のたとえで言いますと、個数と値段の積をそれぞれ列を足して集計してくれるのです。
今回の例では、2列しかありませんが、3列でも4列でも可能です!
集計するのに便利ですよね。

それだけじゃない!SUMPRODUCTは条件付きも集計できる

集計の最強関数のゆえんでしょうか・・・
もっと便利な集計が出来ます。
例えば、上記表の、場所(東京か大阪か)別に集計出来るのです
こちらは裏技的な集計テクニックです!

ポイントはE列(E4:E9)が”東京”と等しければ1になり、その他のC列やD列のセルと掛け合わせてくれるんです。
こちらは、本来の使い方の”,”(カンマ区切り)じゃないところが裏技的ですね!

【まとめ】エクセルで集計業務があるなら絶対この関数を覚えておくべき!

SUMPRODUCT。

エクセルのsumifとかvlookup関数なんかより、よっぽど最強の集計関数ではないでしょうか?
絶対業務が効率良くなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です