カテゴリー別アーカイブ: Windows Server

CA認証局の作成方法。Windows ServerでAD連携した証明書


Windowsサーバーを利用し、ローカルなエンタープライズCAをインストール・構築する方法を紹介します。 画面遷移などがわかりますので、参考にして下さい。 前提条件 Windows Server 2012 R2 (AD参 […]

続きを読む→

証明機関(CA)で発行される証明書の有効期間を長く延ばす方法。Windows


証明機関(CA)で発行される「RASおよびIASサーバー」テンプレートを使用した証明書を発行すると有効期限は通常2年です。 この有効期限をもっと長い証明書を発行する方法を紹介します。 前提条件 Windows Serve […]

続きを読む→

Windowsファイルサーバー上のVSS「以前のバージョン」を一部のユーザーに見えないように非表示にする方法


Windowsファイルサーバーで、VSS(ボリュームシャドーコピーサービス)を有効にすると、共有フォルダに「以前のバージョン」が表示されるようになります。 ファイルサーバーを利用するすべてのユーザーに表示させ、個々にリス […]

続きを読む→

IISのアクセスログがリアルタイムに表示されない。ログをフラッシュする方法


Windows IISのアクセスログファイルをリアルタイムに見ていますと、Webアクセスがあっても直ぐにアクセスログに記載されませんよね。 ログバッファーがありますね、これは。 定期的に、アクセスログのバッファーがフラッ […]

続きを読む→

IISのエラーログはどこにあるのか?エラーログのパス。


WindowsでIISを使用する時に、アクセスログは意識しますが、エラーログは意外と意識しないケースが多いです。IISのアクセスログのパスは以下です。 アクセスログパス:C:\inetpub\logs\LogFiles\ […]

続きを読む→

AWS Windowsで「Set Computer Name」でコンピュータ名をIPアドレスベースにした時のAMI起動時挙動


AWS Windows EC2で、Windowsのコンピュータ名をIPアドレスベースに変更した状態のEC2をAMI化しAMIからEC2を作成し初回にWindows起動をした時の動作です。 何かWindows OS起動に時 […]

続きを読む→

Windowsのパッチ(KB)の適用一覧とインストール日を知る方法。コマンドで


Windows Updateで行われるパッチ当てのKB一覧を知りつつそのパッチを適用したインストール日を知る方法を紹介します。 環境・前提条件 以下は Windows Server 2012 R2 Windows 7 で […]

続きを読む→

fluentdの設定ファイル内に環境変数を使用したい。AWSオートスケール対応


AWSオートスケールのスケールイン時にサーバー内のログの回収が問題になったりします。そんな時に、fluentdを導入していると便利ですよね。気にせず、オートスケールでスケールインが可能になります。 ただ、サーバーが乱列す […]

続きを読む→

AWSで日本語版Windowsサーバーを構築する方法。初心者でもわかる!


AWS上で日本語版のWindows Serverを構築する方法を紹介します。普通にやってしまうと、英語版のWindows Serverと成ってしまうので注意して下さい AWSで日本語版Windowsサーバーを構築する方法 […]

続きを読む→