タグ別アーカイブ: 証明書

Windowsで自己署名証明書を作成方法。有効期間を1年以上(5年や10年)で


推奨されるものではないですが、一年以上の長期有効期限の自己署名証明書(通称オレオレ証明書)を RDS(リモートデスクトップサービス)や IISのhttps Webサイトで 使用したくなることがります。 LinuxではOp […]

続きを読む→

リモートデスクトップで接続時に証明書エラー画面を表示させない方法


リモートデスクトップで、サーバーに接続すると、 パスワードの入力画面の後に、 このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか? の画面(ポップアップ)が一画面表示されます。 リモートデスクトップでもサーバ […]

続きを読む→

CA認証局の作成方法。Windows ServerでAD連携した証明書


Windowsサーバーを利用し、ローカルなエンタープライズCAをインストール・構築する方法を紹介します。 画面遷移などがわかりますので、参考にして下さい。 前提条件 Windows Server 2012 R2 (AD参 […]

続きを読む→

証明機関(CA)で発行される証明書の有効期間を長く延ばす方法。Windows


証明機関(CA)で発行される「RASおよびIASサーバー」テンプレートを使用した証明書を発行すると有効期限は通常2年です。 この有効期限をもっと長い証明書を発行する方法を紹介します。 前提条件 Windows Serve […]

続きを読む→