VMwareカスタム静止スクリプトのタイムアウト時間は?

VMwareのバックアップで、ゲストOSの静止点を担保するためにバックアップ前後で使用するスクリプト”カスタム静止スクリプト”というものがあります。
このVMwareのカスタム静止スクリプトのタイムアウト時間は何分なのでしょうか?

VMWareのバックアップで使用されるVMwareカスタム静止スクリプトのタイムアウト時間は?

カスタム静止スクリプトにwait(待ち)処理を入れて、実際に測定してみたところ、
結果としてはカスタム静止スクリプトは15分でタイムアウトとなりました

image

環境:

  • VMware vSphere 5.1 (vCenterあり)
  • ゲストOS: Windows Server 2012

 

バックアップ前のカスタム静止スクリプトがタイムアウトエラーとなり処理が中断されるとポストスクリプトはどうなる?

  • pre-freeze-script.bat
  • backupscripts.dバッチ
  • post-thaw-script.bat

全てのスクリプトに”10分待つ”という処理を入れてみた場合の結果です

image

バックアップ前に実行されるカスタム静止スクリプト(プレスクリプト)がタイムアウトエラーになっても、ポストスクリプトは実行されました。
ただし、post-thaw-script.batは実行されましたが、backupscripts.d内のポストスクリプトは実行されませんでした
カスタム静止スクリプトには

  • pre-freeze-script.bat
  • post-thaw-script.bat

を使うべきかも知れませんね

カスタム静止スクリプトがタイムアウトエラーになった場合ゲストOS上のイベントログは?

image

VMware Tools イベントID1000
Failed to send  event to the VMX Unknown command

という警告が出力されていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です