Silverlightをインストールしたのに「このコンテンツをご覧になるには、インストールしてください」と表示される。chrome

Google Chromeブラウザを使用し、Silverlight(マイクロソフトのFlashみたいなプラグイン)を使用したwebサイトにアクセスしました。
指示に従いSilverlightをインストールしたのですが、再度Silverlightを使用したwebサイトにアクセスすると、再びインストールを要求され画面が表示されません。

・・・これは一体!?

image

環境・前提条件

  • Windows 7
  • Google Chrome 43
  • Microsoft Silverlight 5.1

結論、Silverlightが見れない場合はNPAPIを有効にする!

image

Google Chromeのバージョンが最新を使用している場合(43以降)
Google ChromeのNPAPIプラグインが無効になっているのが原因です。
以下の手順で有効にしましょう。

ChromeのNPAPIを有効にする方法

1、Google Chromeブラウザで、以下のURLを開きます

chrome://flags/#enable-npapi

2、「有効にする」リンクをクリックします

image

3、「今すぐ再起動」をクリックします

image

Google Chromeブラウザが再起動します。
これで完了です

再度Silverlightを使用したサイトにアクセスしてみましょう!改善されていると思います。

参考、NPAPIプラグインとは?

image

NPAPIとは、Web初期のNetscape時代からあるプラグインで
「Netscape Plug-in API」略してNPAPIといわれるプラグインです。

昔からあるプラグインだったのですが、いよいよGoogle Chromeではバージョン43移行でこのプラグインのサポートを切って、デフォルト「無効」にしてあるということです。
※ この初期設定を変更して「有効」にするのが今回の手順です。

NPAPIが無効になったことで影響があるプラグインが

  • Microsoft Silverlight
  • Google Earth
  • Skype for Business
  • Lync Web Player

というプラグインが使用できなくなるとのことでした。
なるほど、、、、旧遺産プラグインがGoogleに切り捨てられたんですね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です