NetApp重複排除の処理時間と削減量を知る方法。処理と効果がわかる!

NetAppには重複排除(Storage Efficiency)の設定があります。
しかし、この重複排除の処理実行時間はメール通知ではわかりません。
どのように重複排除処理時間を知ればよいのでしょうか?

NetAppの重複排除処理時間を知る方法

image

環境

  • NetApp Relese 8.1
  • NetApp OnCommand System Manager 2.2(2.2ja.JP)

GUIでNetApp重複排除処理時間を知る方法。NetApp OnCommand Syste Manager使用

NetApp OnCommand Syste Managerで、該当のネットアップにログインします。
「ボリューム」-「ボリュームの名前(ここではsata01)」-「Storage Efficiency」タブを開きます
image

すると、前回の実行の詳細が書かれています

  • 開始時間
  • 終了時間
  • 重複排除による削減量
  • 圧縮による削減量
  • 総削減量

がわかります
image

重複排除の削減量は、上記画面のようにかなり効果があるケースがあります

ただ、前回の実行分しかわかりません。

CUIでNetApp重複排除処理時間を知る方法。コマンド

NetAppにSSHでログインし、以下のコマンドを実行します

sis status -l

image

やはり、前回の実行分しかわかりません。

まとめ、GUIとコマンドともに前回より前のログを見る方法はない

NetAppの重複排除の処理時間や削減量を知るすべはありますが、前回分以上前の日のログを見ることは、GUIでもコマンドでも出来ないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です