LANケーブルの購入に当たりCat7、Cat6e、Cat6a、Cat6、Cat5eと規格があるけどれを選んだら良いのさ?

久しぶりにLANケーブルを購入しようとした時に、
いろんなCat規格が登場していました、、、自分の知らない間に、、、
今回、LANケーブルのいろんなCat規格について調べた結果をまとめました。

まずシンプルに欲しいものはギガビットのLANケーブル

  • 1000Mbps(Gigabit)のLANケーブル
  • 1000Base-T対応

1000Base-Tとか、1000Base-TXとか難しいネットワーク用語が出てきますが、ギガビットのLanネットワークと言ったら「1000Base-T」と思ってください。
(1000Base-TXは普及しなかった規格です)

それ以上もそれ以下もいらないです。

LANケーブルの規格の対応表

image

  • カテゴリー7(cat7): 10G-Base-T、1000Base-TX、1000Base-T、100Base-T、10Base-T
  • カテゴリー6A(cat6A): 10G-Base-T、1000Base-TX、1000Base-T、100Base-T、10Base-T
  • カテゴリー6e(cat6e): 10G-Base-T、1000Base-TX、1000Base-T、100Base-T、10Base-T
  • カテゴリー6(cat6): 1000Base-TX、1000Base-T、100Base-T、10Base-T
  • カテゴリー5e(cat5e): 1000Base-T、100Base-T、10Base-T

「欲しいもの」は上記すべての「カテゴリー規格」に対応しているので、正直どれでも良いのです。

LANケーブルを選ぶ。結論、カテゴリー6(cat6)で十分。

image

まず、カテゴリーについてですが、

  • 数が高くなるほど値段も高くなります(cat5e→cat7)

もちろん性能も良くなっているので、「良いものが良い」という人はcat7をお勧めします。
ただし、今回自分が「まずシンプルに欲しいものはギガビットのLANケーブル」と定義した要件にははっきり言ってcat7、cat6a、cat6eはオーバースペックです。
企業でもそうですから、家庭レベルならもっとオーバースペックです。
10Gbps対応は、まだまだ先ですからね。

なので選択肢は

  • cat6
  • cat5e

です。
正直、cat5eでも性能的には十分事足りますので、コスパ重視の人はcat5eで十分でしょう。
ただ、cat6はノイズ耐性も強化されているので気持ちcat5eの十分さにワンランク上としcat6を選択しました。

 

では、細かい違いを

  • カテゴリー6A(cat6A)とカテゴリー6e(cat6e)の違いは?

image

性能としては差はほぼないです、
ただし、規格が定義されているか、独自規格かの違いです。
LANケーブルのカテゴリー規格は、「ANSI(米国国家規格協会)」で規格されているのですが、

  • カテゴリー6A(cat6A)は「ANSI(米国国家規格協会)」で規格承認されている
  • カテゴリー6e(cat6e)は「ANSI(米国国家規格協会)」で規格承認されていない

という違いです。
カテゴリー6A(cat6A)の方が正式なイメージがありますね。

  • cat6とcat5eはどこがどう違うの比較

image

cat5eとcat6はどこがどう違うのでしょうか?
最大通信速度1000Mbps、最大伝送距離100mと同じですが、簡単に言うと

  • 1000Base-TX対応 (伝送帯域250Mhz)
  • ノイズ耐久性

が違います。
普通に使用する(1000Base-T)性能的には対して違いは無いですね。

参考情報:

LANケーブルの購入に当たりCat7、Cat6e、Cat6a、Cat6、Cat5eと規格があるけどれを選んだら良いのさ?」への2件のフィードバック

  1. mshirai

    Cat5eよりもCat6の方が物理特性が良いことは間違いありません。しかし利用者測からすると、どちらも1Gbpsを実現していることに変わりはありません。そのためハブなどの機器メーカとしては、現在圧倒的に普及しているCat5eを利用して1Gbpsを実現する製品を製造することになり、したがって、Cat6のケーブルを必要とするシステムは現在ほとんど存在しないのが実情です。次時代の10Gbpsですが、これを実験するにはCat6では性能が不足しており、Cat6A(※Cat6Eという規格は存在しないそうです)という規格が必要とされます。つまりCat6は、1Gbpsと10Gbpsの間に中途半端な形で、単にCat5eよりも余裕のある電線という存在になっているようです(ちなみに電線メーカーとしては積極的にこのことをアナウンスするのを控えているようです)
    したがって1GbpsはCat5e、10GbpsはCat6aというのが現実的な選択肢であるようです

    返信
    1. putise 投稿作成者

      mshiraiさん

      そうですよね。
      10Gの時は、若干いろいろ悩んでしまいますが
      cat7は無いですね、今のところ選択に

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です