Amazon Linuxのディスクサイズを増やす方法。AWS

AWS上のAmazon Linuxのルートパーティションのディスクサイズを増やすのは大変なのでしょうか?
ディスクの空き容量が無くなった時の為に調べてみました。

環境・前提条件

  • AWS上のAmazon Linux

について調べました。

image

amazon linuxはデフォルトで次へ次へとEC2を作っていくと

  • 初期ディスクサイズ8GB(8,89,34,92bytes=8,388,608KB=8,192MB=8GB)
  • ルートパーティションのみ「/」

なんですね。パーティションは「/」の一つのみ。

結論、AWSでディスクサイズを増やせばOSは何もしなくてもディスクサイズが増える

image

作業の流れとしては

1、インスタンス(amazon linux)の停止。

2、ボリュームからスナップショット作成

3.スナップショットからディスクサイズを変更してボリュームを作成

4、インスタンスから小さいサイズのボリュームをデタッチ

5、インスタンスから大きいサイズのボリュームをアタッチ

6、インスタンスの起動

となります。

1、インスタンス(amazon linux)の停止。

image

左メニューの「インスタンス」から、ディスクサイズを増やしたいインスタンスを選択し、右クリックから
「インスタンスの状態」-「停止」
を選択します。

image

「停止する」ボタンを押します。

2、ボリュームからスナップショット作成

image

選択したインスタンスからルートデバイスの「/dev/xvda」をクリックします。
表示された「EBS ID」をクリックします。

image

表示されたボリュームを選択し、右クリックメニューから「スナップショットの作成」を押します。

image

「Name」と「説明」を入力し、「作成」ボタンを押します。

image

作成開始されたスナップショットのリンクをクリックします。

3.スナップショットからディスクサイズを変更してボリュームを作成

image

作成されたスナップショットを右クリックし、右クリックメニューから「ボリュームの作成」をクリックします。

image

増やしたいディスク「サイズ(GiB)」を入力し、インスタンスと同じ「アベイラビリティーゾーン」を選択し「作成」ボタンを押します。

image

作成されたボリュームのリンクをクリックします。

image

参考までに、分かるように「Name」タグに名前を入れておきましょう。

4、インスタンスから小さいサイズのボリュームをデタッチ

image

元の8GiBのボリュームを選択し、右クリックメニューから「ボリュームのデタッチ」をクリックします。

image

「デタッチする」ボタンを押します。
これでインスタンスからボリューム(ディスク装置)が取り外せました

5、インスタンスから大きいサイズのボリュームをアタッチ

image

ディスクサイズを増やした方のボリュームを選択し、右クリックメニューから「ボリュームのアタッチ」をクリックします。

image

ボリュームをアタッチするインスタンス名を入力しますと、インスタンスIDに変換されます。
※ ボリュームとインスタンスのAZが異なってしまうと、表示されませんし、アタッチも出来ないです。AZを一致させておきましょう。

デバイスにはamazon linuxのルートデバイスである「/dev/xvda」と入力し「アタッチ」ボタンを押します。

6、インスタンスの起動

image

これで作業完了です、今回作業したインスタンスを右クリックメニューから「インスタンスの状態」-「開始」を押します。

image

ディスクサイズが増えている事と、自動でルートパーティションが増えたディスクサイズを認識している事が確認できます。

以上、作業完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です