テレビにパソコンをHDMI接続したら四隅が切れてしまっている。直す方法

パナソニクの2Kのテレビを時々パソコンのディスプレイ代わりにしたのですが
テレビにパソコンの画面を写すと、何故か四隅が切れてしまうんです。
下の写真のように、テレビの四隅がちょっと切れてしまうんですよね。

IMG_3719

テレビの四隅が切れてしまうのを直す方法を紹介します。

環境・前提条件

今回行った環境は

  • テレビ、Panasonic VIERA TH-42C305
  • パソコン、Windows 7 Pro
  • パソコンのMini DisplayポートからテレビへHDMI接続

です

結論、グラフィックプロパティのスケーリングを調整する

image

ディスプレイ汎用ドライバで接続していましたので
「インテルグラフィック/メディア・コントロールパネル」でスケーリングの設定をすると直ります。

1,画面の解像度

image

デスクトップを右クリックし「画面の解像度」します。

2,詳細設定

image

対象のディスプレイを選び、「詳細設定」を押します

3,インテルグラフィック/メディア・コントロールパネル

image

「インテルグラフィック/メディア・コントロールパネル」タブを開き、「グラフィックプロパティ」をクリックします

4,詳細設定モード

image

「詳細設定モード」を選択し「OK」ボタンを押します

5,スケーリング、縦横比をカスタマイズ

image

「ディスプレイ」でテレビを選び、「スケーリング」で「縦横比をカスタマイズする」を選びます。

自分の環境では

  • 水平スケーリング、75
  • 垂直スケーリング、75

で調度良くテレビの四隅が直りました。

スケーリングとは

スケーリングとは対象の大きさに応じて、拡大・縮小するなどの意味を持つ英単語です

ポイント

テレビは最高の解像度でないとスケーリングの縦横比のカスタマイズが出来なかったのと
なんでか不明ですが、設定がうまくいかないとテレビとパソコンの画面が入れ子になってしまうケースが有りました。そんな時は試行錯誤、設定を元に戻してみましょう。

IMG_3720

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です