wordpressのセットアップ方法。ブラウザ画面で

前回の記事で、AWS上のEC2に一からwordpressを構築する方法を紹介しました。
今回は、その続きでwordpressのweb画面上からのセットアップ方法を説明ます。

WordPress画面からのセットアップ方法

以下の準備をしておきます

  • データベース名 (前もって用意済み)
  • データベースのユーザー名 (前もって用意済み)
  • データベースのパスワード (前もって用意済み)
  • データベースホスト
  • データベースの接頭辞 (1つのデータベースに複数の WordPress を作動させる場合)

この情報は wp-config.php ファイルを作成するために使用されます。

1、Wordpressへようこそ

image

「さあ、始めよう!」ボタンを押します

2、データベースの設定

image

※ データベース・接続ユーザーは事前に用意しておく必要があります!

3、インストール実行

image

「インストール実行」ボタンを押します

 

これでWorpressのサイトを立ち上げる準備が完了しました!

image

AWSサイトを立ち上げるには

  • サイトのタイトル
  • wordpress管理者のユーザー名
  • wordpress管理者のパスワード
  • メールアドレス

情報が必要になります。
上記を決め、「wordpressをインストール」ボタンを押します。

wordpressサンプルサイト表示

image

http://****/

にブラウザでアクセスすると、worpressのサイトが表示されます

wordpress管理画面のURL

image

http://****/wp-admin.php

にアクセスすると、wordpressサイト管理画面が表示されます。
先ほど設定したユーザー名とパスワード(データベースのものでは無いです)を入力しログインできる事を確認します。

wordpressはmysqlサーバーが停止しているとサイトも表示されない!

image

/etc/init.d/mysqld stop

参考までに
wordpressのサイトは、mysqlサーバーが停止していると上記のようにサイトが表示されません。
wordpressの動作には常にmysqlが必要なんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です