Windows Server 2012に.NET Framework 3.5をインストールしようとするとエラーになる。インストール出来ない場合の対象方法

Windows Server 2012にて、Windows標準の「役割と機能の追加ウィザード」から、「.NET Framework 3.5 Features」機能を追加しようとしたところ、エラーとなる事象に出くわしました、、、一体何故!?

Windows Server 2012に.NET Framework 3.5を「役割と機能の追加ウィザード」でインストールしようとするとエラーになる。

image

構成環境:

  • Windows Server 2012

インストール出来ない現象としてはエラー自体は「0x800F0906」など数パターンあるようです。エラーコードでインターネットを検索するとマイクロソフトに対処法が掲載されていましたが、解消しませんでした。

 

!訂正!
今は、別の方法で.Net Framework 3.5をインストールしています!以下のリンクを参照して下さい。

Windows Server 2012に.NET Framework 3.5 をインストールする方法。普通に機能から追加するとエラーとなりインストール失敗する | puti se blog
以下(↓)で説明する方法は古い情報となります。

.NET Framework 3.5がインストール出来ない理由。原因は言語パックにあり

日本語以外の言語パックがインストールされている為。

純粋のWindows製品(ボリュームライセンスといった)ではなく、
サーバーハードにプレインストールされているOEM版でWindowsをインストールした場合に発生する可能性があるようです。

 

.NET Framework 3.5がインストール出来ない場合の対象方法

対処方法は、簡単にいえば

  1. インストールされている言語パックの確認し
  2. 言語パックの削除する

になります。

 

1、インストールされている言語パックの確認方法

コマンドプロンプトで下記のコマンドを実行します。

DISM /online /get-intl

image

日本語(ja_JP)以外が表示された場合は削除しないと.NET Framework3.5のインストールができません。

例)

  • 英語(en-US)
  • フランス語(rf-FR)

※ [コントロールパネル]の[言語]の言語の設定画面にはインストール済みであっても表示されないケースがあります

 

2、言語パックの削除方法

  1. [コントロールパネル]を開きます。
  2. [言語]を選択します。(Windows Server 2012)
  3. 言語の設定画面の[言語の追加]をクリックし、削除対象の言語パックを一旦インストールします。
    (例)英語であれば[英語]を選択して開くボタンをクリックし、英語の種類が表示されますのでどれか選択して追加ボタンをクリックします。)
  4. 言語の設定画面に戻ると追加された言語パックが表示されていますので右の[オプション]をクリックし、[言語パックのアンインストール]をクリックします。
  5. 上記④が完了して再起動すると、言語パックが削除されています。

「英語」と「フランス語」が邪魔しているケースがあるようです

 

参考情報: 富士通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です