Windowsファイルサーバー上のVSS「以前のバージョン」を一部のユーザーに見えないように非表示にする方法

image

Windowsファイルサーバーで、VSS(ボリュームシャドーコピーサービス)を有効にすると、共有フォルダに「以前のバージョン」が表示されるようになります。

ファイルサーバーを利用するすべてのユーザーに表示させ、個々にリストアを任せるのも良いのですが

  • システム管理者である情報システム部のみが「以前のバージョン」が見えてリストア作業出来る

という運用ニーズもあるかと思います。

Windowsファイルサーバー上のVSS「以前のバージョン」を一部のユーザーに見えないように非表示にする方法はあるのでしょうか?

結論、あります。ADがあればグループポリシーで設定できます

image

グループポリシーで

  • 「ユーザーの構成」-「ポリシー」-「管理用テンプレート」-「Windowsコンポーネント」-「エクスプローラ」-「以前のバージョン」

で、「リモートファイルの以前のバージョンの一覧を表示しない」を有効にすれば、非表示にすることが出来ます。

一般ユーザーのOUを作成し、そのグループポリシーに設定してみましょう

ただし、Windows Vista以降でサポート

image

Windows XPではどうなるか未確認です。

環境・前提条件

  • Windows Server 2012 R2のADで
  • Windows 7を使い

確認しました

image

「以前のバージョン」タブが消えていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です