VSCで一つのボリュームをバックアップするが二つのデータストアを使用している仮想マシンがある場合はどうなる?

NetAppのVMwareプラグインであるバックアップツール、VSCを利用した時の話です。
VSCでは、データストア単位のバックアップ設定も、仮想マシン単位のバックアップも可能です。
もしも、データストア単位でバックアップをした時に、そのデータストアと別のデータストアをマウントしている仮想マシンがいた時に、VSCはどう動くのでしょうか?
(この記事では、”データストア”=”NetAppボリューム”ととらえてください)

VSCでバックアップ対象のデータストアと他のデータストアをマウントしている仮想マシンはVSCバックアップ時にどうなる?

image

VCSのバックアップジョブと環境説明

たとえば、SASとSATAの二つのボリュームがNetApp上にあり、それぞれをVMware でデータストアとして認識しているとします。
今回、SASのボリュームをNetAppのツールVSCでバックアップしようとジョブを用意したのですが、そのバックアップ対象のSASのボリュームとバックアップ対象ではないSATAのボリュームの両方を使用している仮想マシンが存在するとします。(たとえば、仮想ディスクやISOマウントなど)
この場合、VSCはどのように動くのでしょうか?
image

環境:

  • VMware vSphere 5.1 (vCenterあり)
  • NetApp Otnap8.1
  • VSC 4.1P1

結論、仮想マシンが使用しているもう一つのボリュームまでNetAppはバックアップする

image

検証したところ、
仮想マシンが使用しているもう一つのボリュームまでNetAppはバックアップする。
つまり、今回のケースの場合は、SASもSATAもバックアップされる。
上記、画像を見るとSASのボリュームにまぎれて、SATAがバックアップされています。

バックアップだけならば、NetAppのスナップショットだけなので、あまり影響はないかもしれませんが、SnapMirrorも使用していた場合も同様に二つのボリュームがミラーされるので要注意です

まとめ

VSCでバックアップ対象のデータストアと他のデータストアをマウントしている仮想マシンはVSCバックアップ時にどうなるかというと
NetAppは仮想マシンが使用しているもう一つのボリュームまでNetAppはバックアップする、はたまたミラーします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です