VMware ESXi openssl バージョン確認方法。

Opensslの脆弱性のニュースが最近絶えないですね。
VMwareのESXiもhttpsを使用していますが、opensslのバージョンはどのように確認したら良いでしょうか?

VMware ESXi openssl バージョン確認方法。

image

前提条件:

  • VMware vSphere ESXi 5.1

を使用した画面で取得しています。
ESXiの場合は、同様な手順で行い、ESXの場合はサービスコンソールにログインして確認して下さい。

1、ESXiのSSHに接続出来るようにする

  1. ESXを選択し「構成」タブを開く
  2. 「ソフトウェア」-「セキュリティプロファイル」を開く
  • SSHサービスが実行されていること
  • SSHサーバのファイヤウォールが開いていること

image

2、SSHで「openssl version」コマンドを実行

image

# openssl version

OpenSSL 0.9.8t 18 Jan 2012

まとめ。VMware ESXi 5.1ではOpenSSLのバージョンは0.9.8

VMware ESXi 5.1ではOpenSSLのバージョン、0.9.8を使用している事がわかりました。

ちなみに、VMware ESXi 5.1 Update2は、リリースノートを見ますと0.9.8yを使用しています

image
vSphere 5.1 Update 2 リリース ノート | VMware 日本

ちなみに、

ESXi5.5ではopensslのバージョンは1.0.1

image
VMware KB: Resolving OpenSSL Heartbleed for ESXi 5.5 - CVE-2014-0160

まずいですね、脆弱性のターゲットとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です