VMware ESXi管理Linuxアプライアンス(vMA)の入手方法

VMware vSphere ESX 4.1時代にはまだ”サービスコンソール”と呼ばれるLinuxのコンソール画面がありました。
しかし、ESX4.1移行はサービスコンソールがなくなってしまいました。
VMwareのLinux画面(サービスコンソール)の代わりにvMA(VMware vCenter Support Assistant)が登場しました

image

VMware Linux(サービスコンソール)の代わりの仮想マシンアプライアンスvMAのダウンロード方法

もちろん、無償です
しかし、VMwareサイトのわかりづらい場所にあるんですよね、カテゴライズが。
http://my.vmware.com/jp
のVMwareのサイトに行きます

ダウンロードから「VMware vSphere with Operation Management」の「ドライバとツール」に行くとvMAがダウンロード出来ます

 

image

vMAのダウンロードできる場所を探すのに苦労しました
「VMware vSphere with Operation Management」なんですね、vMAは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です