VMwareカスタム静止スクリプトを実行するユーザー権限は?ゲストOS上のアカウントは?

VMwareのバックアップ時に実行されるカスタム静止スクリプトですが、
実際、ゲストOS上で実行されているユーザーアカウントは誰なのでしょうか?

 

VMwareカスタム静止スクリプトをゲストOS上で実行するユーザーアカウント権限は?

image

環境・前提条件:

確かめた環境は

  • VMware vSphere 5.1
  • VMware vSphere 5.5
  • ゲストOSはWindows server 2012

どのバージョンでも同じだと思われます。

 

結論、コンピュータの特殊アカウント(「コンピュータ名$」)だった!

image

上記は、カスタム静止スクリプトで実行ユーザーがわかる環境変数を実行し、実行ユーザーを調べました。
すると、「コンピュータ名$」というユーザーアカウントということがわかりました。
これは、ユーザーとグループ等では一般的には見えないマニアックな特殊アカウントですね!

 

確かめた方法。カスタム静止スクリプトの内容は?

image

カスタム静止スクリプトに上記のように「set user」を記載し、
VMwareバックアップを実行しカスタム静止スクリプトを動作させました。

その出力が、結論の画像になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です