vLAN IDを設定した仮想スイッチ(タグvLAN)に接続した仮想マシンのESXホスト間通信は可能か?

VMwareでタグvLANの設定が可能です
VMware ESXホスト上でvLAN IDを設定した仮想スイッチに仮想マシンを接続すれば、タグvLANを使用できます
もしも、各ESXホスト上で同一のvLAN IDを設定した仮想スイッチ(ポートグループ)を作り、物理スイッチに接続した場合、仮想マシン同士は通信できるのでしょうか?

各ESXホスト上で同一のvLAN IDを設定した仮想スイッチに接続した仮想マシン同士は通信できるのでしょうか?VMwareタグvLAN

結果から言いますと通常通信できません

image

ただし、
物理L2スイッチにタグvLANを通過させる設定をポートにすれば通信が可能です
つまりL2スイッチに設定が必要なんですね

VMware ESXの仮想スイッチ(ポートグループ)の設定は?vLAN ID 1でもダメ

上記、テストで使用したVMware ESXのポートグループの設定は以下です
image

この仮想マシンポートグループをそれぞれのESXホスト上で作成し、仮想マシンを接続しました。
その仮想マシン同士は、物理L2スイッチを通過できませんでした
(同一ホスト上での仮想マシン同士の通信は可能)

vLAN ID 1とは?特殊なvLAN

どんなL2スイッチでもvLAN 1というvLANが存在します。
少し特別なvLANなんですね
しかし、タグの設定をしなければタグ無しのvLAN 1とは通信できないんですね

環境

テストで使用したVMwareのバージョンは

  • VMware ESX 5.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です