NFSでVMwareバックアップする場合のVMkernelポート設定は?LANモード(NDBモード)

NFSストレージを使用し、VMwareバックアップ(VADP)する場合
NBD転送モード(network block device)でバックアップします。(LANモードとも言われます)。

image

この場合、ESXからバックアッププロキシサーバーにバックアップデータがLANで転送されるのですが、ESX側で用意すべきVMkernelの設定は何でしょうか?

結論、VMkernelには管理トラフィックオプションも要りません。

  • vMotion
  • Fault Toleranceのログ
  • 管理トラフィック

すべてのオプションが不要です。
VMkernelのIPアドレスだけ有れば実現出来るんですね。

image

ArcserveのようにバックアップLANインターフェースが設定できない場合はどうする?

さて、専用に用意したVMkernelポートにバックアップサーバーがアクセスしバックアップをしたいのですが、Symantec Backup Execのようにバックアップで使用するネットワークインターフェイスを設定出来れば良いのですが、Arcserveの場合はバックアップトラフィックが流れるネットワークインターフェイスを設定出来ません。

どうしたらバックアップLANにバックアップのネットワークトラフィックを流せるでしょうか?

どのようにバックアップ専用に用意したVMkernelポートにアクセスさせるかというと、
バックアップサーバーのhostsにVMwareホストのIPアドレスをバックアップ専用のVMkernelアドレスで設定しておけば良いです。
(DNSのESXホスト名のAレコードIPアドレスが、バックアップのVMkernel IPアドレスでは無い場合)

image

参考情報:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です