NetApp OnCommand System Managerでパスワードが保存できない。nullになる対処方法

NetApp OnCommand System Managerを使用し、NetAppを管理しているのですが、
とあるユーザーのみパスワードが保存できない事象が起きました。
別のユーザーでは保存できるのに、なぜこのユーザーはパスワードを保存できないのでしょうか?

NetApp OnCommand System Managerでパスワードが保存できない。nullユーザーになる場合の対処方法

image

環境構成:

  • NetApp FAS2240-4
  • NetApp OnCommand System Manager 2.2
    (Windows server 2008 R2にインストール)
    以下、”System Manager ”と略します。

System Manager がインストールされた同じサーバーで、あるユーザーでログインした場合は、パスワードがちゃんと保存されている。
別のユーザーでも同様の手順でパスワードの保存をしたのですが、別のユーザーではパスワードは保存できず、次回System Manager を開くと「null」ユーザーになってしまう。

 

結論:nullユーザーになってしまう原因はパスワードファイルが壊れている

SystemManagerのログインアカウント情報はWindowsの下記ユーザプロファイル内に保持されています

C:\ユーザ\%username%\netapp\systemmanager

上記フォルダ内に存在するキャッシュファイル「systemmanager.ks」が破損しているため、パスワードが保存できない状況になっています

image

 

NetAppでパスワード保存できない場合の対処方法

上記のフォルダがユーザのプロファイル内に存在していることを確認し、下記手順を実行します。

  1. SystemManagerを閉じます。
  2. C:\ユーザ\%username%\netapp\systemmanager\systemmanager.ks
    ファイルを削除します。
  3. SystemManagerを起動します。
  4. Netappを選択しユーザ名とパスワードの入力画面が表示します。
    ※この段階ではNULLとなります。
  5. ユーザ認証に失敗するため、正しいユーザ名とパスワードを入力し、「Save my credentials」のチェックを付けてログインします。
  6. 上記を実施後、再度ログインする際にユーザ名とパスワードが前回保存した情報となることをご確認ください。

上記対処方法で、System Managerのパスワードが保存されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です