NetAppのVMwareバックアップ(VSC)では仮想マシンを別名でリストア出来ない。(複製)

VMware & NetAppの組み合わせ構成で、NetAppのバックアップとして、WindowsのvCenterにプラグイン出来るVSC(Virtual Storage Console)があります
このVSCについて注意点なのですが・・・

VSCを使用して仮想マシンを別名の仮想マシンにリストアできません。仮想マシンの上書き以外は出来ない

のです。
ちょっと本番の仮想マシンを複製して検証したいという人には不便ですね、仮想マシンの上書きしか出来ないなんて・・・
image

NetApp VSCのリストアウィザードで出来ること

  • 仮想マシンの上書き
  • 仮想ディスク単位の上書き
  • シングルファイルリストア(バックアップした仮想ディスクを別の仮想マシンにマウントし、ファイルを取り出す)

まとめ

NetAppのバックアップから仮想マシンをリストアするには、仮想マシンの上書きしか出来ません。
バックアップから別名で本番仮想マシンとは別に検証仮想マシンを作成することは出来ません。

もしも、仮想マシンを検証用に複製したい場合は、

  • VMwareのクローンの機能を利用するか、
  • データストア上のNetAppスナップショット領域から、原始的にコピーして別名の仮想マシンを手動で作成するか
  • NetAppからスナップショット領域を”Mount”して、VMwareのインベントリに追加した上で、その仮想マシンをクローンする(Mountした仮想マシンは実行できないため)

といった方法が考えられます。
ちょっと有識者でないと難しい方法かもですね

環境:

  • VMware vSphere 5.1 (ESX 5.1 とvCenter 5.1)
  • NetApp
  • VCS 4.1P1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です