NetAppの重複排除はCPUリソースをどれくらい消費しているのか?

処理する量に依存するのでケースバイケースだと思いますが
NetAppの重複排除中にCPUリソースの消費量を見てみました。

image

環境・前提条件

  • NetApp Data Ontap 8.1.2
  • 7-Mode

今回は上記環境で試しました
※ NetAppのバージョンは「version」コマンドで確認できます。

結果、NetApp CPU使用率は40%~10%程度でした

上記、重複排除(Storage Efficiency)をスタートさせた状態で
NetAppにSSHログインし、「sysstat 1」を実行させてみました

  • 重複排除実行開始直後

image

  • 重複排除実行中ですが開始直後後

image

重複排除処理中のほとんどの時間帯がこちらでした。
なのでNetAppの重複排除中は10%~20%くらいのCPU使用率なんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です