カテゴリー別アーカイブ: Windows Server 2012

Windowsタスクスケジューラの停止するまでの時間を微調整指定する方法


Windowsタスクスケジューラには、実行中のタスクをある時間が来ると停止する仕組みがあります。それが「停止するまでの時間」設定です。この設定、30分間、1時間、2時間、4時間、8時間、12時間、1日間、3日間しか選択肢 […]

続きを読む→

Windows Server 2012 R2 Standard評価版の期限切れ。勝手にシャットダウンされるので正規のライセンスキーを入力した結果


Windows Server 2012 R2 standardの評価版を使用していたのですが、評価期間が過ぎたら、Windows Server 2012 R2 OSが自動でシャットダウンされるようになりました。そーなのか […]

続きを読む→

WSUS4.0のGPO設定。イントラネットのMicrosoft更新サービスの場所を指定する方法


WSUS 3.0の場合と同様、Windows UpdateのGPO(グループポリシー)「イントラネットのMicrosoft更新サービスの場所を指定する方法」を「http://IntranetUpd01」と指定したところ、 […]

続きを読む→

Windowsのネットワーク資格情報(ユーザー名・パスワード)を記憶させる方法。コマンドもある


Windowsでネットワークアクセスした時の インターネットまたはネットワークのアドレス ユーザー名 パスワード を記憶させておくことが出来ます。それを「Windows資格情報」というのですが、Windows資格情報でユ […]

続きを読む→

Windows serverのCPU数を変更した時にHALを変える必要があるか?ユニプロセッサとかマルチプロセッサ


仮想マシンになってからCPU数の変更が簡単になりました。 Windows 2000 Server Windows Server 2003 の時は、シングルプロセッサ(一つ)からマルチプロセッサ(複数)に変更した時、HAL […]

続きを読む→

NTPサーバから時刻同期データ受信が出来ない?Windows Timeサービスのデバッグログを有効にする方法


Windowsの場合、「Windows Timeサービス」がNTPプロトコルで時刻同期しています。しかし、時刻同期が何故か上手くいかない、、、そんな時にWindows Timeサービスのデバッグログを取得し解析することも […]

続きを読む→

Windowsをルーター化させる方法。サーバー・パソコンでWindowsルータ構築


Windowsをルータ化させる方法をご紹介します。複雑なルーティングを設定することは難しいが(特に管理が)簡単なルーターならばWindowsでも構築できます。 環境・前提条件 Windows である NICを複数持ってい […]

続きを読む→

windowsのバックアップやファイルサーバー移行にオススメな標準コマンド「robocopy」の使い方、オプション説明


robocopyというコマンドをご存知でしょうか?大量のファイルのコピーやバックアップに適したWindows標準のコマンドです。Windows管理者(特にファイルサーバー管理者)は絶対に覚えておいた方が良いコマンドですね […]

続きを読む→

Windowsで一定期間経過した古いファイルを自動削除するコマンドは?コマンドプロンプト標準コマンドがある


「Windows で毎日一回ログを出力しているが、一定期間経過したログファイルは削除していきたい・・・」そういったケースがあると思います。以前、Windows Server 2003の時は、上記のような削除は標準コマンド […]

続きを読む→