カテゴリー別アーカイブ: レプリケーション

NetAppレプリケーション中に停電等でNetAppがシャットダウンしたらどうなるの?


NetAppレプリケーション中に停電等の理由で片方のNetAppがシャットダウンしてしまった場合、その後のレプリケーションはどのようになってしまうのでしょうか? 結論、次回NetApp起動時に自動で的にレプリケーションが […]

続きを読む→

NetAppレプリケーションSnapMirrorの停止方法。停止コマンド


ストレージNetAppを二台構成でレプリケーションを定期的(一日一回)しています。通常は、差分のミラーで済むのでレプリケーション時間は少ないのですが、時々大容量データをレプリケーションし、レプリケーション時間が長くなりま […]

続きを読む→

スイッチバック処理に30分以上時間がかかる原因・理由。ARCserve replication


CA ARCserve Replication/HA(以下、ARCserve RHA)を使用していて、スイッチバック処理(スイッチオーバー後手動で元の状態に戻す処理)を実行した時に、すぐにアクティブが切り替わらずにスイッ […]

続きを読む→

ARCserve Replicationでレプリケーション初回の同期にどれくらいの時間がかかるのか?


最近はファイルサーバーのストレージ容量も増えてきて、バックアップにフルバックアップというのは現実的ではなくなってきました。夜間の間だけでバックアップ出来ない時間的な制約で。また、土日に一日中フルバックアップという手もあり […]

続きを読む→

ARCserve Replicationによる複製の処理のロジック・仕組みについて


まず、基本的な用語ですがARCserve Replicationによる複製の処理には、「同期」と「レプリケーション」が存在しています。   ARCserve レプリケーションの挙動概要。同期とレプリケーションの […]

続きを読む→

ARCserve Replicationはクォータのディスク制限でシナリオ(同期・レプリケーション)が停止する


ARCserve Replicationでファイルサーバーを運用している方もいるかと思いますが、そのファイルサーバーがクォータの設定していてさらに容量がひっ迫していた時の話です ARCserve Replicationは […]

続きを読む→

ARCserve RHA(レプリケーション)はシナリオの実行時に同期のスキップも可能


ARCserveレプリケーションは、通常時バックアップ時間が少ないのが魅力ですバックアップ時間が長くなりがちなサーバーと言うと、ファイルサーバーになるのですが厄介なのは、何らかの理由でレプリケーションのシナリオが停止して […]

続きを読む→