イベントログID49。volmgr「クラッシュ ダンプのページ ファイルの構成に失敗しました」対応

Windows Server 2008 ベースまたはWindows Vista SP1ベースのコンピュータの場合、OSクラッシュ時にカーネルメモリダンプファイルが作成されずに、以下のイベントログがシステムイベントログに記載されることがあります

イベント ID: 49
種類: エラー
イベント ソース: volmgr
説明: クラッシュ ダンプのページ ファイルの構成に失敗しました。ブート パーティションにページ ファイルがあり、ページ ファイルの大きさがすべての物理メモリを含むのに十分であることを確認してください。

この場合、カーネルメモリダンプが取得されない状態なので、クラッシュ原因がメモリダンプから追えなくなります。
可能ならエラーを修正しておきましょう

イベントログID49。volmgr「クラッシュ ダンプのページ ファイルの構成に失敗しました」対応

前提条件:

  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Server 2008

原因、「クラッシュダンプのページファイルの構成に失敗しました」

この問題が発生するのは、
ページファイルに対して設定されている初期サイズよりも多くの物理メモリが搭載されている場合です。
システムがカーネルまたは完全メモリ ダンプを生成するように構成されている場合に STOP エラーが発生すると、メモリ ダンプ ファイルは生成されずにシステムイベントログにエラーが出ます

 

対応方法、レジストリIgnorePagefileSizeの値を作成

image

  1. 「regedit」を実行します
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\CrashControl
  3. 「編集」メニューの「新規」 をポイントし、「DWORD 値」 をクリックします。
  4. 「IgnorePagefileSize」と入力し、Enter キーを押します。
  5. 「IgnorePagefileSize」 を右クリックし、「修正」 をクリックします。
  6. 「値のデータ]に「1」と入力し、[OK] をクリックします。

変更を有効にするため、システムを再起動します。

参考:

image
物理メモリがページ ファイルのサイズより大きい場合、Windows Server 2008 ベースおよび Windows Vista SP1 以降のベースのコンピューターでカーネル メモリ ダンプ ファイルが生成されない場合がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です