「ご査収」の読み方と意味。査収とは?

メールなどで時々「ご査収のほどよろしくお願いします」という言葉が入っていたりすることがあると思います。
普段の会話では出てこない言葉ですよね・・・
この「ご査収」の読み方と意味は何なんでしょうか?

「査収」の読み方は「さしゅう」と読む

image

「査収」の読み方は、「さしゅう」と読みます。
ますます、普段の言葉では使用しない、意味のわからない響きですね。
こんなメールを受け取ったらどうしたら良いのでしょうか・・・。

「ご査収お願いします」の意図と意味。査収とは?

image

査収の意味は「書類などをよく調べ受け取ること」になります。

つまり、メールで使われる場合は、
添付ファイルがあり、「ご査収下さい」
とあるはずです。
意味は「添付ファイルの中身を確認して、確認OKの返信をくださいね」という意味になっています。

使用上の注意点としてはメールで「査収」を使うには難しい言葉であるということ

「査収」をメールで使う時には、上記の意味を送る側も・受け取る側も理解していないと疎通が取れません。
難しく、かしこまった会話をするような方々が使います。

もしも、難しい言葉を使う必要が無いのならば、「ご確認お願いします」とした方が、誰でもわかるので間違いがないと思います。
自分は、一生使うことのなさそうな言葉です(受け取った時用に言葉の意味は知っておきますが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です